So-net無料ブログ作成

いちばん星フェスティバル [仲間]

2012.6.23.

心優しき友がいる。
ここに住むと決めたのだから、みんなで生きていくのさ。
そんなプロジェクトの出発。

http://purizumu2.blog.so-net.ne.jp/2012-05-30-2


私たちは23日の早朝、着いて仮眠して
近所のお母さん達が作ってくれた朝ごはん食べながら
準備のために前日から現地入りしていたミュージシャンと初めて顔を合わせる。
これから始まる長い一日をどんなにかホットにするか?
いきなり盛り上がっていろんなことを決めていく・・・
いきなり心が一つになるっていいもんだね。

会場は2つ。

音楽はもちろん。
よさこい  阿波踊り。
そして手工芸の実演、展示。即売。
炊き出し・・・・

IMG_8029.JPG

IMG_8045.JPG

一つ目の会場、銘醸館では避難所で出会ったたくさんの方たちと再会しました。

IMG_8032.JPG

演奏している私の肩を揺さぶって喜んでくださる方。
ちょっと心配そうに入ってきて私の顔を見たとたん笑顔になってくれる人。
そんな再会のシーンを見てまたほろりとしてしまう友。
みんな今の暮らしをそのまま本音で語って下さいます。
一年は短いようで長く、その間に大きく変えねばならなかった人生観。
それは私たちも同じです。

そして、この日出会った音楽の仲間たちもまた想いは様々にこの地に縁あっての出会いです。

IMG_8039.JPG

IMG_8041.JPG

IMG_8043.JPG

二つ目の会場は夕方だったので風が強くて寒かったのに小さい方も一生懸命聴いてくれて
リコーダーのプレゼントもさせていただきました。

IMG_8052.JPG

そっと影で隠れて聴いてくれている人もいて後でまたいろいろにお話をしました。



夜は、お家で・・・
縁の下の力持ち、お母さん達と、これからプロジェクトをささえる仲間達。
川越からやってきた応援。手工芸の達人たちと打ち上げ。

IMG_8067.JPG

252729_140905396047119_1851567391_n.jpg

鈴木楽器の徳永さんからお預かりしているリコーダーをプレゼント。
校歌なら吹けるよ・・・流された学校の校歌と言われてドキドキしました。
たまきさんからお預かりしている小さな絵本も、みんな喜んでくれました。

福島の野菜も放射能から守る育て方。
料理のことも教えてもらいました。
みんな工夫して生きています。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。